株式会社セブンアークのロゴ

大阪市中央区内平野町1丁目3-4
TOYO大手前ビル2F
営業時間 | 9:30-19:30
定休日 | 火曜日・水曜日

不動産売却仲介

家のイラスト

信頼される仲介力で、販売実績・経験豊富なスタッフがあなたの不動産売却を完全サポート

地域に精通した販売実績多数を誇る当社は、経験豊富な専門チームで、スムーズで安心な不動産売却のプロセスを提供いたします。お客様一人ひとりのニーズに応じた満足いただける仲介サービスで、お客様の期待を超える価値を創造します。私たちと一緒に、安心と信頼の不動産売却を実現しましょう。

家のイラスト

不動産売却のながれ

FLOW1お問い合わせ・ご相談

まずはお電話・メール・LINEでお気軽にお問い合わせください
専門スタッフがお客様のご要望を伺い、売却に関する無料相談を提供します。お客様の疑問や不安を解消し、信頼できるパートナーとしての関係を築きます。「今すぐではないけれど、将来の売却を考えている…」そんなお客様も、お気軽にお問い合わせください。将来の計画に役立つ情報提供はもちろん、机上査定も可能です。

FLOW2ご売却物件の調査・査定

無料で査定、物件調査をおこないます
お客様の物件について、現況の不動産動向を踏まえた上で、様々な角度から調査を行います。市場価値を正確に把握し、お客様にとって最適な売却価格を提案するためです。当社の経験豊富なスタッフが、お客様の物件情報を秘密厳守のもと、丁寧に査定を実施します。お客様の大切な資産の価値を、正確かつ公正に評価することをお約束します。

FLOW3媒介契約の締結

査定結果に基づき、媒介契約を締結します
媒介契約には3種類(専任媒介、専属専任媒介、一般媒介)があり、お客様のニーズに合わせて最適な契約形態を選択いただけます。この契約を通じて、私たちはお客様の物件の売却活動を正式に代行し、最良の結果を目指して全力でサポートいたします。

FLOW4販売活動を開始

7ARCのネットワークで幅広い売却活動を開始します
物件の魅力を最大限に引き出すための幅広い売却活動を開始します。ネットワークや各種検索機関を駆使し、DM、チラシ、インターネットなど各種広告媒体への掲載を行い、購入希望者を募集します。また、当社で不動産購入をお考えのお客様や協力仲介業者への紹介も積極的に行い、お客様の物件が最適な条件で売却されるよう努めます。

FLOW5購入希望者様と交渉

専門的な知識と経験を活かした交渉を行います
購入希望者が現れたら、お客様に代わって交渉を行います。希望売却価格、物件の引渡し日、代金の支払い方法など諸条件について、売主様の代理人として最良の合意点を見つけるための調整を行います。お客様の条件に最も合致する取引が実現できるよう、専門的な知識と経験を活かした交渉を行います。

FLOW6不動産売買契約(ご売却)

売買契約を締結いたします
売却条件に双方が納得できれば、売買契約の締結へと進みます。契約内容については、お客様が十分に理解し、安心してサインできるよう、丁寧に説明いたします。契約後、購入者から手付金を受け取り契約が正式に成立します。

FLOW7売買決済・物件引渡し

売買決済から物件の引渡しまでサポートいたします
売買契約締結後、抵当権の抹消や住宅ローン等の残金の返済などの手続きを行います。売買決済で残金の受け取り等すべての手続きが完了後、物件の鍵の引渡しを行い、新しい持ち主に物件をお渡しします。また、動産撤去、引越、測量などの必要なサービスや、信頼できる司法書士のご紹介もさせていただきます。

売却に必要な費用

仲介手数料

売買契約成立時に支払い

物件売買金額×3%+6万円及び消費税(400万円以上の場合の上限)

売買金額 仲介手数料 消費税10%
500万円 210,000円 21,000円
1,000万円 360,000円 36,000円
1,500万円 510,000円 51,000円
2,000万円 660,000円 66,000円
2,500万円 810,000円 81,000円
3,000万円 960,000円 96,000円
収入印紙

売買契約書に貼付(契約金額により変動)

契約金額 本則税率 軽減税率
500万円を超え1000万円以下 10,000円 5,000円
1000万円を超え5000万円以下 20,000円 10,000円
5000万円を超え1億円以下 60,000円 30,000円
1億円を超え5億円以下 100,000円 60,000円
司法書士手数料

売渡証書作成・住所変更・抵当権抹消・相続登記費用(戸籍の状況による)など

住宅ローンを完済し、売買契約を締結する際には、銀行が設けた抵当権を取り消すための登記手続き(抵当権抹消登記)が求められます。
この登記手続きは自己処理も可能ですが、手続きが複雑で時間もかかるため、多くの方が司法書士に依頼しています。その際、抵当権の抹消に必要な登録免許税に加えて、司法書士への報酬も必要となります。

その他費用

売却目的や不動産状況等に応じてかかる費用もあります

  • 境界確認費用(土地家屋調査士)
  • 土地測量費用
  • 家具・家財などの撤去費用
  • 建物の解体費用
  • 建物未登録部分の登記費用

売却の仲介以外にも、売却に必要な登記手続きや残存物処分・引越し等のサポートもしております。提携している引越し業者や司法書士のご紹介などワンストップでサポートいたしますのでお気軽にご相談ください。

売却時の税金

不動産を売却した際に出た利益(売却益)を譲渡所得と言い、この譲渡所得には所得税や住民税などの税金がかかります。

譲渡所得金額 = 売却金額 ー(所得費+譲渡諸費用)ー 特別控除額

  • ※譲渡所得は所有期間によって長期譲渡所得と短期譲渡所得に分けられ、それぞれの税率や控除額が異なります。
  • ※特例を受けるために諸条件を満たす必要があります。
  • ※上記以外にも譲渡損失が出た場合の特例もあります。

媒介契約|3種類の媒介契約

媒介契約とは、売却活動の詳細や仲介手数料の額などを明記し、不動産会社と売主が結ぶ契約のことを指します。この媒介契約には3つの種類があり、それぞれで契約可能な不動産会社の数や報告の頻度などが異なります。

専属専任媒介 専任媒介 一般媒介
媒介依頼:1社のみ 媒介依頼:1社のみ 媒介依頼:同時に複数社可
買主を自分で見つけた場合不動産会社の仲介が必要 買主を自分で見つけた場合仲介無しで販売可能 買主を自分で見つけた場合仲介無しで販売可能
媒介契約締結後5日以内レインズ登録 媒介契約締結後7日以内レインズ登録 媒介契約締結後売主様の任意
活動業務報告義務1週間に1回以上 活動業務報告義務2週間に1回以上 活動業務報告義務報告義務なし

トラブルが起こった際は自分で対処しないといけない「一般媒介」は難易度が高い契約です。
もし、自分のペースで落ち着いて売却活動を進めたいというご要望がない場合、内覧スケジュールの管理や空き家の鍵管理などの手間を省くために、「専属専任」または「専任」を選択することを推奨します。

コラム

不動産売買に役立つ情報を掲載中

コラム一覧を見る

CONTACT

家を「買いたい」「売りたい」は
お気軽にご相談ください